好きなことをフランチャイズで始めてみよう!

フランチャイズってどんなもの?

フランチャイズとは、事業所がある事業所本部からその事業所本部の名前や商品、ビジネス手法等のサポートを受けながら経営するビジネスのことになります。具体例を挙げると、夫婦でコンビニ経営を開始するためにコンビニの本部と契約をしてそのコンビニの名前でお店を経営をして商品を販売するといった形になります。
個人ですべて経営するとなると、顧客の集め方や経営、トラブル解決等すべて一人で解決しなくてはなりません。フランチャイズであれば事業所本部に相談することが可能となるため、事業を行いやすくなります。事業展開や経営手法、商品の斡旋をしてもらう一方で、加盟店は事業所本部にロイヤ加盟金と呼ばれる対価を支払う必要があります。

未経験の業種でも始めることができるの?

フランチャイズを行っている事業所によっては研修制度が整っているため、未経験の仕事であってもフランチャイズに加盟して事業を始めることができます。業種によって研修期間は異なり、研修期間後も技術講習を受けることができるものもあります。研修制度のある業種としては、コンビニ経営、IT専門の塾、ハウスクリーニング等様々な業種があります。中にはホテル経営や車、住宅、家具を修理するといった変わった業種もあります。
どんな業種のフランチャイズがあるのかわからないという人のためにフランチャイズを行っている事業所を紹介しているサイトもあります。具体的にどのようなサポートをしてくれるのか、研修制度はあるのかわかりやすく紹介されていますよ。