以外と多い?たくさんの種類のフランチャイズから自分にあった業種を選ぼう!

独立開業のメジャーな方法、フランチャイズとは?

独立開業を目指す人にとって、フランチャイズは聞きなれた言葉だと思います。知名度の高い企業名で商売を始められるため、開業当初からある程度の集客が見込めること、運営企業の経営本部から経営指導を受けれられること、企業によっては開業資金の一部を融資してくれるなど様々なメリットがあり、商売の経験が無い人でも開業し易いため、独立のメジャーな手法として認知されています。
フランチャイズの代表的な業態としてはコンビニエンスストアなどの小売業や、持ち返り弁当などテイクアウト主体で店舗の規模が比較的小さい飲食店が挙げられますが、最近は様々な業種がフランチャイズ形式で販売網の構築を図っており、業種の多様化が進みつつあります。

自分にあったフランチャイズを見つけよう

具体例を挙げると、特殊な技能を要するものでは、合い鍵屋さんや車や革製品の修理、クイックマッサージの店舗運営などがあり、営業経験をそのまま活かしたいのであれば、太陽光発電システムの販売や国内で中古車を買い取り、海外に輸出するビジネスなどがあります。また、人にものを教えるのが得意な人であれば、子供向け英会話教室やフィットネスクラブなどでフランチャイズ展開している企業もあります。
このように、多種多様な業種でフランチャイズ化が進んでおり、募集企業を集めたサイトや雑誌もたくさん出ているので、独立を考えている人は、自分の適性や興味のある分野でフランチャイズ募集が行なわれていないか一度調べてみると良いでしょう。